2011年09月27日

嬉しかったこと!その3

続きましてその3です。


NHKカルチャーCでやっている
「元気になる!健康ボイトレ」が
10月だけの限定期間ではありますが、毎週火曜日に
北区のシニア元気塾
「元気になるいきいき健康ボイストレーニング」として開講します。

boitorekouza.jpg

北区の講師制度での講座となるため、
このような企画が実現したのです。

この募集は『北区ニュース』 9月の1日号にて掲載されました。
そして、北区役所のいきがい課から、受講者決定と
募集状況の報告が届いたのですが、
20名の受講生に対してなんと106名の応募があったそうです。

すごいすごい!

ああ、でも86名の方は抽選にもれてしまったのですね。

でもいきがい課の担当の方のお手紙には、希望者が多く選にもれた方が多いので、
来年の2月か3月にもこの企画を行いたいということが書かれていました。

いいないいな、みんなこの健康ボイトレで元気になっていただきたいです!

今回のメニューはこんな感じです。


1回目 声を出す体力づくり:ストレッチ・身体の開放・腹筋
     発声の基本:呼吸法・発声練習

2回目 声を安定させる身体づくり:ブレスと腹筋
     発声:スケール練習・表情金のトレーニング

3回目 発声ボディトレーニング 10/4と10/11のまとめ
     発声練習と滑舌トレーニング
     大きな声で朗読しましょう:百人一首

4回目 発声ボディトレーニング
     発声練習とリズムトレーニング
     大きな声で歌ってみましょう


楽しみですね〜〜〜!

それから、第2回目の歌声喫茶!好評につきお知らせいたします。

歌声喫茶『元気にいきいきと!健康 ボイストレーニング』
第2回目/2011年10月6日(木)
喫茶・蔵王/さいたま市浦和区高砂3丁目10-4
TEL 048-862-4503
講師:菅原里奈(ボイストレーナー)
   ララリーヌ(アコーディオン)
時間:14時から
料金:600円(飲食代別)

「声を出すこと」は心身の健康のためにとても大切なことです。
また自分の本当の声を見つけてコミュニケーションの方法や
環境が変わっていけば、人生もますます楽しいものへと大きく
変化していくことでしょう!
この講座では健康維持のため、そして気持ちよく歌をうたう為に、
ボイストレーニングもしていきます。
もちろんボイストレーニングの他に、その日の課題曲を決めて、
上手く歌えるコツなどを含めた、ワンポイントアドバイスも
加え、みんなで歌唱します。
午後のひととき、お茶を飲みながらみなさんで楽しい時間を
過ごしていきましょう。


お友達をお誘いの上、是非お立ち寄り下さい。

お待ちしています。


posted by LINA at 01:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

嬉しかったこと!その2

続きましてその2です。


嬉しかったこと!その2


1.私は月に2回、練馬区のNHKカルチャーCにて、ゴスペルクラスだけでなく、
平日の昼間に「元気になる!健康ボイストレーニング」というクラスも持っています。
このクラスは基本であるブレスと声だしに重点をおいて、
歌がうまくなるのはもちろんのこと、元気にそして健康になって
更に若返ってもらうことを目的としています。


つい先日のことですが、受講生の奥様がレッスンの後、私に話し掛けてくださいました。
なんでも先日運転免許を更新してきたということですが、その際、5年ぶりに
写真を撮影して、以前の免許と比べたら、明らかに今回の更新免許の写真のほうが
若く見えると言うのです。





そう、私もそれは感じていました。夏前あたりから顔つきが変わってらしたのです。
ボイトレの中では、顔の表情筋を鍛え、色々な部位をマッサージしたり、実際に声を出して
喉の筋を伸ばしたりしています。そうしていくうちに、声がまっすぐ:前に出るようになり、
必然的にハリが出てきて若返るということです。
ホント!皆さんの顔つきが変わってそうですねーー、平均10歳は若返ります。





2.私のボイトレはノンジャンルです。つまり歌謡曲であろうと、ポップスであろうと、ジャズであろうと演歌、ゴスペルであろうと、喉を開き、響かせるという基本は同じだからです。
こういう風に歌いたい!というイメージさえあれば、あとは声の仕組みを方向性を定めてノウハウ
を伝え、実践してもらうのです。


それで…


ジャーン! 演歌歌謡曲専門誌である『歌の手帖』に、私のコラムと共に、ハローボイスが掲載され紹介されています。(掲載の11月号表紙は氷川きよしさんが目印)

utanotetyou.jpg


嬉しいですねーーー。色々な方がこのハローボイスの良さに気がついてjくださることを望んでいます。

声に関する里奈のお悩み相談室というコーナーになっていますので、声のことでなにか問題や
聞きたいことがございましたらドンドン質問を編集部宛にお寄せくださいね。



posted by LINA at 01:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

嬉しかったこと!その1

ボイストレーナーの仕事をやっていると嬉しいことがたくさんあります。

それは、「受講された方々が変化していく過程を見れること」

だんだん変わっていくさまを自分のことのように思えて嬉しくなります。


最近嬉しかったことをガ〜〜と挙げていきます。

1. 8月31日に行った「元気になる!健康ボイトレ」の歌声喫茶に
91歳のおじいちゃまがいらしてくださって、大きな声で歌ってくれたこと!

すごい!

この方が言うには88歳でピアノを習い始めたんだそうな。

「やりたい気持ちがあるならば何歳から始めてもいいんです。毎日が楽しいっ」って!

私も年齢に関係なくやりたいことをやればいいんだって力をもらいましたよ。



2、以前、「英語喉」を通じてハローボイスを購入してくださった方(Mさん)からハローボイスの
英語発音への活かし方を質問されてお答えしたんですが、その方からメールを頂きました。

Mさん本人の承諾も得ましたのでメールの一部を転載させていただきますね。


『以前、英語発音に効果的なハローボイスの使い方を質問したMです。
先生から丁寧なアドバイスをいただきそれに従って毎日今もやっています。
そしてなんと「英語喉」の上川氏から昨日国産ネイティブ認定をいただきました!
実はげっぷエリアがどうしてもつかめなくて学習が停滞していたのですが、
上川氏のskypeレッスンを受けた時に「それ!今の声!」と言われたのが
nangaの声だったんです。
げっぷエリアはとにかく声を低くと思い込んでいて、かえって喉を閉めていたようで、

私の場合は声の低さよりも響きが重要だったようです。
その響きがまさしくnangaの響きで、それがわかってからは格段に発音が良くなりました。

そして念願の国産ネイティブ認定をいただけました。

先生、ありがとうございました。
もし、良かったらbento box聞いてみてください。

http://nippondream.com/eigonodo/archives/782    


音声貼り付けさせていただきますね!



嬉しいですね!音声も聞きましたがすばらしいです!
Mさんますますご活躍くださいね!

そうなんです! Na−n−ga なんです。


これって、英語や歌や滑舌には凄く必要な喉の使い方なのに
これに対する練習方法とか、掴み方って、他のボイトレ本や
説明書きにないんですよね。

本当に一発で効果があります!

ハローボイスで試してみてください。


あら〜、もう時間になってしまった…。



今日はこれから、光が丘のNHKカルチャーCへ行きます。
ゴスペルクラスの担当で、今日は見学者が2人いらっしゃるんです。

また歌う楽しさを感じてもらいたいと思います。

(この続きはまたあとで…)




posted by LINA at 08:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする