2012年02月28日

やりたい!って思った時の年齢は

毎月1回のペースで行っている
浦和の喫茶店『蔵王』での
健康うたごえの会では、毎回様々な年齢の方が
集まってにぎわっています。

中でも、92歳になる「えーちゃん」という方がおりまして、
(私たちは皆さんをニックネームで呼んでいます)
この方はいつも元気に川口から通ってくださっていて、
えーちゃんのうたごえが更に私たちを元気にしてくれるんです。
喫茶店なのでお茶会をしながら歌うのですが、
このえーちゃんの話が面白くて、これも私の楽しみのひとつです。

えーちゃんは青年時代、ロシアに戦争に行って
終戦後日本に戻ってきてからずっと生きている中で、
ちょうど88歳を迎えた時に、
「これからはやりたいことがあったら、何でも挑戦してみよう」と決意したそうです。

で、まず何がやりたいかって思ったら、自分は音楽が大好きだからピアノを弾いてみたい!
って思って88歳の時に初めてピアノを習いに行き始めたんですって。
最初は大変だったらしいんですが、今では短い曲なら弾いてしまうそうです。

いやー、びっくり!88歳でピアノを習い始めるって…、
本当にやりたいと思ったら年齢は関係ないんですね。
何歳であろうとも気持ち次第なんです。

そしてえーちゃん、ピアノを弾くことができるようになったら
ますます欲が出てきて、次に何がやりたいかって考えたら、
ピアノを弾きながら歌いたい!って思ったのだそうです。
それにはまずは大きな声で歌いたい!って思い、
そこから色々なうたごえ喫茶に顔を出すようになったのだそうです。

そう、いつも大きな声で歌ってくださってます。
そして時々、「カチューシャ」をロシア語で歌ってくれます。
多才な方で、替え歌も作ってきてくれます。
(ペンネームを持っていて、短歌とかも作っているそうです。)

えーちゃんが笑いながら言うんです。
「いや〜、死ぬことを忘れてきちゃったんだよ。
生きてて楽しいことをたくさんしなくちゃね!」

納得!「元気の源」ってここなんだなって思います。

そんな『元気になる!いきいき健康うたごえ教室』は次回3月19日です。

歌声喫茶「元気になる!いきいき健康うたごえ教室」
2012年3月19日(月) 
場所:「喫茶・蔵王」JR浦和駅西口下車 徒歩7分
住所:さいたま市浦和区高砂3-10-4 TEL/048-862-4503
講師:菅原里奈(ボイストレーナー)
   ララリーヌ(アコーディオン)
   時間:14時〜16時
料金:600円 (別途 飲み物代・要)


この講座は健康維持のため、そして気持ちよく歌をうたうための
健康歌声教室です。
講座ではその日の課題曲を決め、
上手に歌えるワンポイントアドバイスも含め、みんなで歌をうたいます。
大きな声で歌って、歌も上手になり、心も体も元気になりますよ!
お問い合わせ、お申し込みは『蔵王』まで。

201110061551002.jpg

utagoekissa831.jpg


posted by LINA at 11:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

昨日は『元気になるいきいき健康ボイストレーニング』初回でした。


あ、タイトル長い…。

昨日は、北区主催のシニア元気塾の講師に行って来ました。
抽選で選ばれた20名の50代から80代の方が対象です。
この講座は1講座2時間、4回で完結!ボイトレのダイジェスト版のような感じです。

区のいきがい課の方がおっしゃるにはこの「シニア元気塾」のシリーズは
今春で4年目なのだそうですが、今までの中で最高の応募総数を記録したそうです。

すごい!最高だって…。
それだけ皆さんの中に健康と声を出すことに興味があるということの表れなのですね。

皆さん初参加ということもあって最初は緊張されていました。
ところが終わる頃にはもうホント笑顔で充実感満載で帰られていきました。

昨日のメニューです。
1.自己紹介
2.座学 (健康と正しい呼吸法、発声のしくみと関係)
3.声と喉に良いストレッチ、体操
4.無声音でブレス練習

〜休憩(この間、ペットボトルで発声補助器具作り)〜

4.発声してみましょう!
5.ペットボトル発声補助器具の使用前と使用後の違い

上記だけみれば なんのこっちゃ って感じですけど
そこは分かりやすく説明しました。

「ペットボトル発声補助器具」…本当はハローボイスを使うと
もっと口にフィットして声の変化が分かりやすいのですが、
そこはサイズは違っても、ペットボトルでもきっかけとしては十分に
効果はあるので使い方を説明して発声してもらいました。

この方法を使ってボイトレしてからもう5年くらいになりますが
これが効果がすぐ分かり、しかも実用的です。
ボイトレで、色々な方がお箸を使ったり、ピンポン玉を使ったりと
日用品を使った練習方法が多数ありますが、この方法が一番分かりやすいです。
このやり方でボイトレを教えているのは今のところ私だけで、
さすがに皆さん、このペットボトルの使い方は驚かれていました。
(この方法は上川一秋先生の「英語喉」からきています)

本当にあっという間の2時間。
いきがい課の方たちにも一緒に声を出してもらい
とても楽しかったと好評価でした。
「お疲れ様でした」の挨拶の後、皆さんの声が大きくなって
すごい笑顔で帰っていたのが印象的でした。
本当に皆さんが元気になっていくのをみるのは嬉しいことだと、
私にとっても充実した時間でした。


それでは今日の1ポイント健康ボイトレの豆知識!

毎年お正月にテレビを観ていると、高齢者がお餅を喉に詰まらせてしまい
病院に搬送されたというニュースが流れてきます。
いえいえ人事ではなく、高齢者だけかと思ったら、
年々年齢層は広がっているそうで・・

原因は、噛む力、呑み込む力が弱まっているからなのです。。
で、これを解決するには、普段からしっかり噛んで食べることと、
「喉を開いて大きな声でしゃべる」のがよいのです。

これ、テレビで咽喉科の専門の先生もおっしゃっていました。
「喉を開いて声を出す」
つまり、歌と同じで喉を開いてしゃべる、口を開ける、
ということが大事なんですね。

日本人の発声は、英語と違ってどうしても口発音になってしまいます。
つまり喉を開かなくても発音できるので、自然とその発声方法で
歌を歌ってしまいます。口発音は、舌根が上がってしまい、
喉の奥が狭くなってしまうのです。ということは、
歌のブレス方法である腹式呼吸ができにくいのです。
それでもなお日本語をしゃべるのには支障がないから、
ついそういう呼吸、発声方法になってしまいます。
そうなると飲み込む力も弱くなってしまうのです。

人間の本能である食べ物を飲み込む動作は
舌根が下がる(喉が開く)のです。
喉を開く=つまりあくびやうがいをしている時と同じ状態で
声を出すのです。

結論!
正しい発声法は健康へ導いてくれます。


posted by LINA at 09:56| Comment(0) | レッスン・ボイトレ基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

いよいよ第2回目の『元気になるいきいき健康ボイストレーニング』はじまる!

昨年秋に好評だった、『元気になるいきいき健康ボイストレーニング』が明日から始まります。
この講座は今回で2回目を迎えます。

(2/21 2/28 3/6 3/13 の午後2時〜4時 計4回)

今回も大勢の方に申し込みいただきました。
なんと20名の定員に対して申込者は、年齢は下は50代から
70代までの方108名。
その中から抽選で20名選ばれたそうです。
嬉しいですね!

ちなみに前回の様子を北区の健康いきがい課のの担当の方が
実施後のアンケート結果を送ってくださいましたので掲載しますね。

健康ボイトレアンケート1.jpg

健康ボイトレアンケート2.jpg

講師の私としてはとても嬉しいアンケート結果です。
だって、受講しての目的達成度が100%、
講座内容、講師についての満足度が100%  って…、すごいこと!ですよね。

今、とても健康ブームですが、何かのサプリメントの力を借りたり、
何かの美容器具の力を借りてアンチエイジング(若返り)をするのではなく

自らの力で、
1、簡単に、そして
2、楽しみながら、
3、毎日に活かして、
4、いきいきと元気になっていく

これが大事だと思うのです。

はい、私は皆さんの元気になれるきっかけがこれで提供できたら、
本当に嬉しく思います。

さて、話は変わって今日は月曜『はみば』の日。

毎月3回、月曜日は、コーラスグループ『はみんぐばーど』の
ボイストレーニングと歌唱指導に杉並区東高円寺の活動場所にいっています。

今のところ女性ばかりですが、主婦、ヘルパー介護師さん、
派遣社員さんと色々な方がいてとても楽しいです。

1曲が出来上がっていく経過も楽しいですし、
発声練習していて一人づつがみるみるうちに
上手くなっていくのをみるのも楽しいですし、
練習の合間にあるお茶会も楽しい。
(お茶会の間に出てくるお菓子は産地名物だったり手作りのお菓子だったりで最高)
あ、YOUTUBEにても紹介したりしていますのでご覧下さい。
(これはハローボイスのモニターとして試してもらったときの映像ですが…)




今『はみんぐばーど』は、来月17日に行われるライブの練習に頑張っています。

それでは今日はこの辺で…



posted by LINA at 09:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

久しぶりに更新しました。

振り返れば更新が半年も途絶えていました。

私自身、娘が通う中学校の演劇部の指導に行ったり
北区の健康ボイトレに携わったり、
クリスマスにはゴスペルコンサートの出演グループの指導だったり、
何かと動くことが増えてしまい、頭の中ではあれも書きたいこれも書きたいと
構想を練っているうちに時ばかりが過ぎてしまいました。

gospellina1.jpg

でもおかげさまで、昨秋、娘がずっと願っていた演劇部都大会は出場を
果たせることができ、親としてはサポートできて良かったと心から思いました。

演劇部の発声練習のときに、ハローボイスの代わりに演劇部員全員に
ペットボトルをくわえさせ声を出させました。

日ごろから発声練習してるって言ったって、非常に効率の悪い
なかなか身にならないような練習方法でしたので、
私は毎日ミネラルウォーターを飲んで発声用のペットボトルを準備して
練習場にもっていきました。

練習方法さえ間違わなければ本当に短期間で声も台詞まわしも
良くなるものです。
みるみるうちに声の張り、イントネーションがしっかりして来ました。

主要キャストの部員にペットボトル発声をやらしたら
「…すごい、コレ!この方法が早く知りたかったです。知っていたら
こんなに苦労はしなかった!」って言われました。

その後はその部員、声も大きくなり自信も出てきたせいか明るい表情に変わって
学校生活をエンジョイしていました。声がかわれば気持ちも変わる!

さて、ようやく色々なことが片付いてきて、やっと自分のほうに目を向けられるようになり、
さて、なにからしていこうかと考え、まず、HPをリニューアルしました。

歌の活動と、ボイトレの活動がごちゃごちゃぃなっていたので
少し整理しました。

Lina オフィシャルホームページ

あと、YOUTUBEの昨年夏に録画した未発表の映像をアップしました。
(Chieさんせっかくモニターになってくださったのに画像アップが
遅くなってしまいすみませんでした)



それから、そうそう、初めてツイッターなるものをやってみました。
ツイッターをやりだすとそれにとらわれてしまいそうで怖くていままで
やれなかったんですが、もしかして不精な私にはつぶやいているのが
ちょうど良いのかなって思い、とりあえずやってみることに…。

TWITTER

でもいつまで続くかわかりません。ま、とりあえずは続けられる限りね。

あと、残念なお知らせ…

私の個人ショップで個人輸入代行で、あの歌手のための喉シロップ、
京都 念慈菴 蜜煉川貝枇杷膏
Nin Jiom Pei Pa Koa (Nin Hiom Herbal Cough Syrup)
製造会社 : 香港京都念慈庵製薬有限会社

2009010969727897.jpg

を扱っていたんですが、香港の薬局屋さんの状況が余りよくなく、
とりあえず個人輸入代行は休止ということになりました。

最近、由紀さおりさんの活動が活発にメディアに取り上げられ
先日も『徹子の部屋』に出演されて、番組の中で 美声のための健康法を
話しておられましたがそこでもこのシロップのことを話していました。


由紀さおりさんは美声を保つために中国の家庭にある子供のための
咳止め薬を飲んでいる。20年以上前から飲んでいて、舞台にも置いている。
しかし、瓶で輸入することが難しく、チャイナタウンの薬局には必ずあるので、
チャイナタウンがある国に行く友人には買ってきてもらっている。

この子供風邪シロップの商品名は、京都念慈菴蜜煉川貝枇杷膏なんです。
他にもいろいろな歌手が飲んでいる知る人ぞ知る名薬なんです。


なので、当面は私個人が、蜜煉川貝枇杷膏の会社にお願いして自分用を
購入することにします。  〜あー残念!〜

それでは今日はこの辺で…  
posted by LINA at 10:25| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする