2014年08月14日

英語喉の著者、上川先生とオンライン番組!

色々経験してきた私でも、まだまだ知らない事は多く、
初めてSkypeなるものを駆使し、オンライン番組に
出演させていただきました。

英語喉の著者であられる上川一秋先生は
随分前からご自分の動画チャンネルで
対談や講義を行ってらしています。
番組の出演者は研究家や専門家、また普段お話を
聞くことができない立場の方達で
内容もとても広範囲で楽しめます。

今回の私は、ボイストレーナーという立場で、
声や、響き、喉についてお話しさせていただきました。

今日、アップ前の映像を観させて頂いたのですが
とても興味深いものになっています。

近々一般公開されると思いますので楽しみにしていて
下さいね。


posted by LINA at 13:45| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月11日

久しぶりの更新です。明日はさくら湯で、恒例の『健康うたごえ』です。

毎日暑い日が続いていますねー。

こう暑いと、体調を崩し、夏バテしそうです。

こんな時は、免疫力を高め、抵抗力をつけて
乗り切る事が大切です。

水分補給も忘れずに。。。

明日は、恒例の、杉並区和田3丁目にある
『さくら湯』で、健康うたごえ講座です。

童謡を歌いながらのストレッチ、そして
アコーディオン演奏に合わせて懐かしい曲を歌って
元気になりましょう。

時間は、13時〜15時
会費はお一人様500えんです。

お待ちしています。
posted by LINA at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

声のシュート

先週、8月9日、仕事から帰ってたまたまテレビをつけたら
『アナと雪の女王』の映画でアナの吹き替えと歌をやっている
神田沙也加さんとMay.Jさんが出演してらして
歌と声について興味深い話をしてらしてました。

特に神田沙也加さんの『声のシュート』という言葉。。

つまりここの音程はここに当てて、
ここの音程の高いところはこっちから飛ばして…というように。

それから、May.Jさんの
『高い声を出して当たった時の頭の上がぱかっと開く』

私は観ていて そうそう、コレコレ!って思ってしまいました。

同じ曲を生徒さんが持ってきてレッスンした時に、私がその生徒さんに
言ったことと同じだったからです。

『声のシュート』という言葉は使いませんでしたが、
そうか、そういえば伝わるんだ…と改めて
神田さんから教わりました。

そして、番組ではお二方がこう歌うというプランを
自分なりに譜面に書いていました。
これも私が音多の仕事をしている時のやり方と同じで、
あー、みんなそれぞれ自分の方法を見出して練習しているんだなと思いました。

さて、声のシュートと頭ぱかっ は、どうしたらできるか?
これはまず
喉が開き、軟口蓋が上に上がらないとできません。
つまり、当たるポイントが下がってしまうのです。

喉が開かない人は、ペットボトルを使うなり、
ハローボイスを使うなりすると
簡単に開いてきます。

もしその辺の方法や練習の仕方が気になったら
私の過去のブログページを見てくださいね。

それでは。。。。。
posted by LINA at 13:08| Comment(0) | レッスン・ボイトレ基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

久しぶりの更新

むむむ….考えてみれば昨年11月の記事を最後に
放置状態が続いてしまいました。

その間に自分のステージがあり、ボイストレーナーとしての
レッスンもやって 、イベントも参加して。。と、ちゃんと
自分の活動も進めていましたよ。

で、今回、スマホを持つ代わりに、
ipadを持つことにしました。

これなら今までのようにパソコンに向かって書かなくても
気軽にどこでもブログが書けます。

。。。。。長かったですね。ここまで時間が
かかってしまいました。

あー、でもよかった。

声のブログ、また再開です。

(ipadで書くの初めてなんで、今日のこの回はテスト版ね!)




posted by LINA at 13:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする