2011年09月25日

嬉しかったこと!その1

ボイストレーナーの仕事をやっていると嬉しいことがたくさんあります。

それは、「受講された方々が変化していく過程を見れること」

だんだん変わっていくさまを自分のことのように思えて嬉しくなります。


最近嬉しかったことをガ〜〜と挙げていきます。

1. 8月31日に行った「元気になる!健康ボイトレ」の歌声喫茶に
91歳のおじいちゃまがいらしてくださって、大きな声で歌ってくれたこと!

すごい!

この方が言うには88歳でピアノを習い始めたんだそうな。

「やりたい気持ちがあるならば何歳から始めてもいいんです。毎日が楽しいっ」って!

私も年齢に関係なくやりたいことをやればいいんだって力をもらいましたよ。



2、以前、「英語喉」を通じてハローボイスを購入してくださった方(Mさん)からハローボイスの
英語発音への活かし方を質問されてお答えしたんですが、その方からメールを頂きました。

Mさん本人の承諾も得ましたのでメールの一部を転載させていただきますね。


『以前、英語発音に効果的なハローボイスの使い方を質問したMです。
先生から丁寧なアドバイスをいただきそれに従って毎日今もやっています。
そしてなんと「英語喉」の上川氏から昨日国産ネイティブ認定をいただきました!
実はげっぷエリアがどうしてもつかめなくて学習が停滞していたのですが、
上川氏のskypeレッスンを受けた時に「それ!今の声!」と言われたのが
nangaの声だったんです。
げっぷエリアはとにかく声を低くと思い込んでいて、かえって喉を閉めていたようで、

私の場合は声の低さよりも響きが重要だったようです。
その響きがまさしくnangaの響きで、それがわかってからは格段に発音が良くなりました。

そして念願の国産ネイティブ認定をいただけました。

先生、ありがとうございました。
もし、良かったらbento box聞いてみてください。

http://nippondream.com/eigonodo/archives/782    


音声貼り付けさせていただきますね!



嬉しいですね!音声も聞きましたがすばらしいです!
Mさんますますご活躍くださいね!

そうなんです! Na−n−ga なんです。


これって、英語や歌や滑舌には凄く必要な喉の使い方なのに
これに対する練習方法とか、掴み方って、他のボイトレ本や
説明書きにないんですよね。

本当に一発で効果があります!

ハローボイスで試してみてください。


あら〜、もう時間になってしまった…。



今日はこれから、光が丘のNHKカルチャーCへ行きます。
ゴスペルクラスの担当で、今日は見学者が2人いらっしゃるんです。

また歌う楽しさを感じてもらいたいと思います。

(この続きはまたあとで…)






posted by LINA at 08:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。