2013年03月26日

カラオケで上手くなりたい(女性72歳)のレッスンレポートその4

マンツーマンでレッスンしたカラオケ講座は今週がラストでした。
本来ならば、順を追って書くべきことなのですが、講座が3つ掛け持ちでしたので忘れてしまってはいけないので、一番覚えているラストレッスンから書きます。

「嬉しいことがあったんですよ!、カラオケの先生がね、この間カラオケレッスンのあと私のところに来て
ずいぶん変わったねー。上手くなったよ、これなら賞がとれるんじゃないかって!」

スタジオに入って、カラオケ大会出場のための演歌歌唱レッスンを受けている女性(72歳)が開口一番そういいました。
(良かったー。成果が他人(ひと)にも分かるほどになったんだー)って思いましたよ。

レッスン重ねるたびに良くなっているって私自身が分かっていても、またレッスンを受けている女性が声の変化を感じていても、最終的に他人が認めてくれなければ私にとっては意味がないですからね…。

「良かったですね、それでは今回は最終仕上げで、歌の表情付けとマイクテクニックについてレッスンしましょう。
歌の上手さは歌っている人の表情や、表現にも左右されますし、ある程度の計算があるんです。
その計算が練習によって、すんなり心と身体からバランスよく出てくればいいんです。また、マイクテクニックというのもあって、
マイクを如何に上手く使いこなすかがラストポイントです。」

「?????表現?計算?マイクテクニック?」

「そうです。歌はだた良い声を歌い上げればいいのではないんです。
声が出てくるようになったので思いっきり歌いたいのは分かりますが、歌詞というものがあります。歌詞とメロディで聴いている人に詞の情景や感情、イメージを沸かせてあげなければいけません。
気持ちを込めて歌えれば伝わるというものではないのです。歌詞を表現するんです。」

「歌詞を表現?」

「そうです、歌詞をただ感情を込めて歌うだけでは、自己満足で伝わってはいません。歌にメリハリをきかせるんです。」

そこでいくつかのメリハリのポイントを言いました。

●歌詞は1コーラスの中に起承転結が必ずあるのでそれを把握してブロックわけする
●小があるから大が目立つ、大があるから小が目立つ=強く歌うところと弱く歌うところを連携させる
●近いところ(場所、自分の心情、現在)を歌っているのか遠いところ(景色、過去、他人の心情)を歌っているのかを分ける
●大切な言葉(感情やキーワード)はちょっと溜めて歌う
●「笑って」とか「涙、泣いて」など、感情の歌詞は本当に微笑みながら、また涙をぬぐう気持ちを意識して歌う
●リズムに乗るところはアクセントをつけて。シンコペーションがかかるところは母音を意識して。
●歌詞頭のフレーズは口を準備して待つくらいがちょうど良い。歌詞の語尾は母音をしっかり歌うのがコツ。

などなど、を歌詞を読みながら、実践で歌いながら、レッスンしました。

もうこのときは結構女性の声も自由に使えるようになっていましたので、また4回目あたりにクレッシェンド、デクレッシェンドの使い方もレッスンしてあったので存分に思うままやっってもらいました。

するとどうでしょう。歌に色が出てきたのです。また同じ色でもフレーズにグラデーションがかかってきたのです。

「今のところはまだ自分の中で必死に計算しているかもしれませんが、これを歌い込んで消化し、詞を浮かべるのと同時に表現したい声が出ることで、お味噌のように熟成した自分の歌になるのです。」

その女性の歌詞カードは、私の言ったことや今まで言った歌い方のコツなどの書き込みがすごくて、歌詞が書き込みの中に埋もれています。
でもそれを見ながら歌うといつまでも書き込みに頼ってしまうので、今度は歌詞を見ないで歌に集中して歌ってもらいました。

なるほどなるほど、その女性が歌う2番の歌詞で
「泣けてくる 酔えばしんみり ふたりの舟歌よ」
というところがあるのですが、私が聴いていてもとてもしみじみとした趣を感じます。

そこで私も一言。
「私だって自分のオリジナル曲を何百回と歌ってきていますが、毎回、感じ方が違うんですよ。
時には歌っている途中で歌の解釈での新しい発見もありますし、それよりも上手く歌えたなーなんて思うことは今まででも本当に数回です。
プロ歌手だってそうなんですから、完璧を求めず、たとえ上手くいかなかったとしても引きずらず、毎回楽しんで歌ってください。」

という言葉を送りました。

さて、今度はマイクテクニックについてです。


字数に限りがありますのでまた続きその5で…。


posted by LINA at 16:29| Comment(0) | レッスン・ボイトレ基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。