2013年06月12日

初めてみた〜。喉シロップ琵琶膏のグミバージョン!

私の歌手友だちのMAYUMIちゃんが
コーラスの仕事で台湾に行ってました。

そして、今日お土産をいただいちゃいました。

ひとつは喉シロップ琵琶こう。
ココのブログでもご紹介したことがある、
歌手の間では有名な喉シロップです。

そしてもうひとつはこの喉シロップのグミバージョン!

biwakougumi.jpg

いや〜、初めてみました。

味は、びみょー!喉シロップでもない、キャンディでもない。

でも、あれ?すーっとする!

このカンジ はじめてかも…。

日本でもこれから流行ったりして…。

MAYUMIちゃん、ありがとうございました。


posted by LINA at 18:12| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、ハローボイスを購入して練習させていただいています。
質問がございまして、ミックスボイスに関してなのですが「裏声に切り替わる音域に近づいた時に鼻をつまみ、響かせる」とのことですが
低い音域では鼻に響かせる必要はないのでしょうか?
僕はミックスボイスと地声の音質に差があります。
Posted by asa at 2013年07月16日 00:15
ご質問を頂きありがとうございます。

声が響く身体のポイントは音域によって
移動していきます。例えば…
喉の下(鎖骨から下あたり)に手を置いて
低音で軽く声を出してみてください。
ブルブルブルと手に振動を感じます。
次に手はそのままで1オクターブ、
あるいは高めの声を出してみてください。
低音ほど振動は感じません。声の共鳴点は
音程が高くなると上へ移動していくのです。
このように低音は胸が響くため、
鼻に軽く声を当てるだけで充分声は響きますが
高音は意識して鼻に共鳴点を置いていかないと
声が逃げて(散って)しまいます。
そのために鼻をつまんで共鳴点を掴みやすく
すると良いわけです。
ミックスボイスと地声の音質に差があるということですが
多分声を出すための力のかけ方のバランスが
とれていないのかもしれません。
地声の方が良く出るからといって声を力任せに出さず高音でミックスボイスを出すときと同じ力の抜き方、あるいは逆で地声に力が抜けているとしたら
高音に力が入ってしまう場合はミックスボイスのときに響かせるだけで力を抜く、というように
低音も高音もバランスをとるようにしてください。(力のかけ方は平均値を目標とします)

いかがでしょうか?試してみてください。
そしてもし、またわからないことがありましたら
お気軽に質問してくださいね。
Posted by Linax at 2013年07月18日 00:32
お返事大変遅くなりました。もうしわけありません。
アドバイスありがとうございます。
この歌手のような歌声を目指しているのですが
http://www.youtube.com/watch?v=Ii5apheaXfQ

彼は一貫して力強い声質ですが、
僕が鼻腔共鳴でミックスをしてみても、このように裏声が
鼻にかかったような声になってしまいます。
http://wktk.vip2ch.com/dl.php?f=vipper9255.mp3

彼は鼻腔共鳴以外に、息を吐く量や、声帯の閉鎖もかなり強いのでしょうか?
それを真似してみたのがこの音源の歌声なのですがどうも上手くいきません。。
http://wktk.vip2ch.com/dl.php?f=vipper9254.mp3

彼のような歌声を目指すにはどのような練習をすればよいでしょうか?
Posted by asa at 2013年10月05日 03:43
コメントに気がつかず、承認手続きをしてなかったので
放置状態になっていました。
返信が遅くなってしまいすみません。
せっかくアップしていただいた音声も
期限切れになってしまいました。
もし、再度アップしていただき、
お知らせいただけましたら
お応え出来ると思います。
本当にごめんなさいでした。
Posted by Linax at 2014年09月29日 09:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。