2014年08月14日

英語喉の著者、上川先生とオンライン番組!

色々経験してきた私でも、まだまだ知らない事は多く、
初めてSkypeなるものを駆使し、オンライン番組に
出演させていただきました。

英語喉の著者であられる上川一秋先生は
随分前からご自分の動画チャンネルで
対談や講義を行ってらしています。
番組の出演者は研究家や専門家、また普段お話を
聞くことができない立場の方達で
内容もとても広範囲で楽しめます。

今回の私は、ボイストレーナーという立場で、
声や、響き、喉についてお話しさせていただきました。

今日、アップ前の映像を観させて頂いたのですが
とても興味深いものになっています。

近々一般公開されると思いますので楽しみにしていて
下さいね。


posted by LINA at 13:45| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、かぼちゃと申します。
僕は歌声ではなく普段の話し声にコンプレックスがあるのですが、ハローボイスで解消されるでしょうか?
具体的には、鼻声、もごもごした感じが嫌いです。
また、DVDのレッスンを受けている方が女性のようですが男が同じように使ってもいいんでしょうか?
Posted by かぼちゃ at 2014年09月29日 04:54
こんにちは。ご質問を頂きありがとうございます。

以前、カルチャーセンターの依頼で
「ビューティーボイスメイクアップ講座」というのを
担当させていただきました。
歌とかではなく日ごろの声にお悩みの方に
アドバイスをする講座です。
また、私のところに来る受講者は、学校の先生、営業マン、テレフォンオペレータの方がいます。
それらの方のお悩みは一貫して、声が暗く、こもった感じで、言葉が前に出ないという事でした。

これに対処するには、喉を開いて通過する息を
響かせて前に出すということで解決します。
実践的な方法をご紹介しますと、
ハローボイスで舌を下げ、喉を開いた状態で
しゃべってみます。
このときに喉のブレーキがかかっていると言葉が
聴こえません。
また舌根が上がっていて鼻にかかりすぎていると
もごもごした感じで言葉が前に出てきません。
本当に言葉が出てくるように(聴こえるように)
ハローボイスをつけたまま何度か声を出しながら
練習していきます。
それが出来てきたら、しやべりながらその状態でゆっくりハローボイスを抜くと、不思議なことに
言葉がクリアになって言葉が前に出ています。
(俳優さん。声優さんがこの方法で練習しています。)
それから、DVDは女性が中心ですが、もちろん
声の仕組みは男性でも同じなので大丈夫です。
ハローボイスの購入者は何故か女性よりも
男性の方が多いです。
発声に関しましては、もし関東の方でしたら
「カラオケの鉄人」に、発声練習コンテンツで
男性バージョンがありますので、それを利用してみてください。

また何かありましたらお問い合わせくださいね。
Posted by at 2014年09月29日 09:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。